無店舗型テレクラは店舗型と何が異なる?

店舗型のテレクラとの大きな違いについて

自分の都合に合わせる事が出来る

タイプ別に分かれている事が多い

好きな女性のタイプは人によって様々です。
最近の無店舗型のテレクラはそんな人達の為に、色んなカテゴリーに分かれています。
例えば人妻系、ロリコン系、ギャル系、お姉さん系、モデル系など色々あります。
選択をしてその中で自分の好みのタイプの人と電話かテレビ電話を通して会話を楽しむ事が出来ます。

出会いたい女性も中にはいると前の記事でも紹介しましたので、出会える確率は昔とは違って高くなります。
それに、昔とは違って支払い方法もネットを介して行う事が増えましたので、自動的に引き落としが可能です。
より確実に自分の好みのタイプと出会えるようなシステムに無店舗型のテレクラはなっている事が多いです。
それに、好みの人を指名する事も可能になりました。

女性側から断られる事もある事

店舗型のテレクラで出会える確率もあるにはあるそうですが、本当に自分の好みのタイプではない事が多かったそうです。
その為、実際に会う事になって相手を確認してそれが好みのタイプではなかった場合には、そのまま約束をすっぽかしてしまうのが当たり前でした。
ですが、無店舗型のテレクラは、画面を通して顔をお互いに確認が出来る事もあり、好みではなかったら前の記事でも紹介したように、チェンジすれば良いだけです。

この点を比べて見ても、店舗型のテレクラとの違いは歴然です。
ですが、女性側から実際に会ってみて好みのタイプではなかったとして、とりあえず話しはしても、次の段階に進む前にお断りされる事もあるのです。
無店舗型のテレクラでも好みのタイプだったとしても、何か会ってみて違うと判断されてその場でさよならになる事もなきにしもあらずだと言う事が分かると思います。


この記事をシェアする